〈8月11日〉新月のエネルギー

明日11日(土)に8月の新月を迎えます。
新月は月が見えないのは当然ですが、
今月は月の位置が地球に最接近する
スーパームーンです。

それと部分日食が重なります。
これが今年最後の食となります。
7月~8月にかけて、
7月13日(部分日食)
7月28日(皆既月食)
8月11日(部分日食)
と3つが続く食シーズンを迎えていたせいで、
かなりエネルギー的に強くなっています。
最後の食ということで、とくにパワフルです。
そろそろ感じていらっしゃいますか?

明日3つ目の食を迎えることで、
ある意味において「閉じる」、「完了す
エネルギーを感じることでしょう。
何がといいますと、
6月、7月、8月と続いていた
緊迫感や重さ、アップダウンの激しい入れ替わり、
前進しそうでなかなか前進できない停滞感が去り、
軽快さが戻ってくるサイクルに入ります

8月11日の部分日食は、
ハートレベルで満足したいという気持ちを
いっそう高めてくれることでしょう。

日食や月食が起きている期間中は、
身体や精神面で変化を引き起こしたり、
不安定な状態に陥りやすかったりする
と、
昔から言われていますので注意が必要です。

さらには、現在6つの惑星が逆行中です。
準惑星を含めると8つにもなり、
まさに逆行ピークを迎えています。
この希な現象と日食が重なるので、
さらにユニークな新月とになります。
どんなことをこの数日間に経験するか、
面白いので内外面をぜひ観察してみてください!

「惑星」とは、惑わす星と書きますので、
すべての惑星が逆行することで、
その総合的なエネルギーによって
惑わされたり、混乱しないように気をつけましょう

しかし、この特殊な惑星的シチュエーションは、
2元性特徴をもつ私たちの3次元において
両極端な効果をもたらしますので、
とてつもない幸運をもたらすチャンスでもあります。
よいチャンスにフォーカスしていただきたいです!

以上のような太陽系の今の状態の影響が強いため、
今回の新月は、
通常満月のエネルギーワークで行う
浄化をまず行ってください
おそらく今のあなたは、
さまざまなことが起きているために内外面が、
ごった返されていて、
整理できていない状態にあるかもしれません。
まずはこれから必要でない物事や過去を手放し、
けじめをつけてシンプルにしてください。
また、周りの人たちからのさまざまな要求に
圧倒され気味かもしれません。

まずは、落ち着いてリラックスしてください。
それから優先順位を頭の中で整理してください
次にこれから取り掛かることを、
自らのコア(中心軸)にアライメントさせて、
それが完成した状態をイメージしてください。
次に新月のパワーを根のチャクラに吸収し、
上へと徐々に7つのチャクラを上昇させていってください。
これをベッドで仰向きになるか、
座って瞑想状態で行なってください。

今回の新月のパワーを正しく取り入れると、
自分のコアと実行しようとしていることが、
アライメントされる
ので、
混乱しやすい今のエネルギーを回避できます。

通常新月は、
新しいことをはじめるのに適しているのですが、
ほとんど全部の惑星が逆行していることから、
この新月のエネルギーを、
新しいことをスタートするテコとして応用するよりかは、
今までやり切れていないことを継続し、
完成させる
ためか、
過去に放置してあったことに再び取りかかるために
取り入れるのがベストです。

新しい関係性をスタートしようとしている場合も、
まったく新しい関係性ではなく、
過去の関係性を復元させるほうが有利に働きかけます。

またこの期間中(8/10、11、12)に
誰か知らない人に出会うとすれば、
それは過去世で出会ったことのある人の可能性が高いです。

———————————————–
※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】
————————————————–