〈6月28日〉満月のエネルギー

過去の制限ある環境設定から解き放されて、
さらなる自由を求める気持ちが高まってきています。

この時期は、ワクワクすることと疲れが交互に訪れます
容赦ないチャレンジも含む多くのことが起きています。
これは、太陽活動や宇宙エネルギーが現在
めまぐるしく変化を続けていて、
その影響をわたしたちが受けているからです。

太陽活動は、極小期に入っているにもかかわらず、
それに相反するように現在、
2018年最大の数と規模の黒点が出現し続けています。
異常現象ですね。
したがって地震や噴火が激しくなっているようです。
黒点の数は6月20日に54個という記録的な数となり、
先日は地球より大きい黒点群2715が出現しました。
これは今後さらに拡大すると見込まれています。
黒点が増えると、わたしたちの心身面にも影響します。
突然イライラしたり、ひどい疲れを感じたり、
睡眠パターンにも影響したりしますので、
そういったことを経験されたら、
只今太陽の異常現象が起きていることを、
思い起こしてください。

このような太陽の異常が起きているのですが、
6月21日の夏至からは、
それまでの心身的な重さが外れ、
新しいエネルギーの流れに乗ることができると、
軽やかに前進できるようにもなっています。
これからの目標が定まり、
前向きな姿勢で
前進する意欲が湧いてきているかもしれません。
秋頃までのプランもびっちり詰まっているでは?
それに伴って、
どのように人生をナビゲートしていくかが、
10月頃までのメインテーマとなるでしょう。
日々限られた自分の体力をどのように使うか、
よく考えて行動せねばなりません。

自分がやりたいことと、自分に課せられていることを
いかに両立させるかが大事です。

さらには、たくさん起きている変化や変更事項もふまえて、
内面をよく見つめて調整し直す必要があります。
今まで想像すらできなかった新しいチャンスも到来するので、
見逃さずに柔軟に瞬時調整し直すスキルが求められています。

心の底からやりたいと思っていることを、
もはや封じ込めることはできません。
実際に宇宙はおおむね、
わたしたち個々のそのような思いが集合意識となり、
それに動機づけられて変化し、存在し続けているのです。
ですから、自分はほんとうになにを望んでいるのか、
明確に認識してそれに向かって進めるように、
目標を明確にさせる必要があります。
激しさを増していく現在のエネルギーの中で、
これはとても大事なことです。
少しでも曖昧さがあるならば、
気がつけば、思ってもなかった遠くの場所で
漂流していることもありえるのです。
逆に心底求めている目標が明確であればあるほど、
それを促す事柄が具現化する
スピードと確率も高くなっています。

心の底からやりたいことが明確であったとしても、
自分のエネルギーの制限や資金不足など、
物質面でのさまざまな制限がハードルとなっているのは、
わたしたちほとんどに当てはまる現実面での歯がゆさです。

今月はとくに、そのようなフラストレーションが、
感情面に現われやすくなっています。
あまりにもいろいろ起きていて、
頭の中がさまざま複雑な思考でいっぱいになり、
つい反応してしまいがちです。
他人のちょっとした言葉に傷ついたり、
頭にきたりしやすく、
感情面で敏感になっているので注意してください。

さて、6月28日の満月のエネルギーは、
とても有り難いことに、
頭の中をいったん空っぽにして、
リラックスできるように個々を促してくれます。

自らのインナーチャイルドを抱擁して、
自分を愛してください!
自らの体の状態を感じ、把握して、
体がなにを求めているか感じ取り、
それに応じてください!

今は理想の状態とはほど遠いにしても、
この状態で同じレベルの充足感を
味わうこともできるということを知ってください。
それが今回の満月が与えてくれる魔法です。
すべては感情体からスタートします。
その充足感を先に味わうことが、
理想を引き寄せるためにどれほど重要か、
ぜひとも理解してください!

今回の満月のエネルギーはもう一つ、
嬉しい知らせが期待できます。
今までの努力が実を結ぶことに関係する
お知らせ
を受けるかもしれません。
これは心がリラックスしている状態で
起きやすいので、
まずは頭の中を空っぽにしておいてください!

今年はまだまだ大きな変化が待っています!
今は向こう側にあるものがはっきりと見えないにしても、
そして、トンネルから出られると信じられなくても、
トンネルはそう長くは続きません。
抜け出られるのです!
自然の流れを信じてください!

お知らせです
☆映画「Why on Earth」特別上映会&3冊出版記念講演会 in 神戸
神戸にて私愛知ソニアとエハン・デラヴィの講演会と上映会を行ないます。ふるってご参加ください!
お申し込み:https://sonia.aichi.jp/seminar-event/2018-08-19-special-ivent/

———————————————–
※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】
————————————————–