4月上旬のエネルギーの傾向

この現実をよりよく知るために、今わたしたちはとても深いレベルまで届き、さまざまなことが見えてきている段階です。
そのプロセスにおいて、より大きな全体像が見え、それを信頼することを学んでいます。
これは繊細な魂や目覚めている人間にとって、正直とても厳しい心境に陥りやすいです。
だから気持が落ち込んだり、一時的に目的を見失ったり、現実逃避しやすい傾向につい走りがちになります。
この時期に人生の虚しさや世界の状況に対する悲しみを抱きがちになります。また、理想との食い違いに心を悩ませたり、現実に目を背けたりもしやすくなっています。犠牲者モード、批判モードにも入りやすいです。体調が優れないこともあります。
厄介な心境にもかかわらず、実はその状態こそが、光が入ってこられる場所なのです。周りの状況に影響されないパワフルな自己を確立するチャンスが与えられます。
「感謝のこころ」が強力な盾となります。
以上のようなことを今感じていらっしゃるのであれば、4月中旬の新月のあたりからまた軽やかさが戻ってきますので、しばらくの間は耐え忍びながら、神の愛である光が入ってこられるようにスペースを保ちましょう!
 
mao03