2月のエネルギー<愛知ソニア>

2月のエネルギー1

先日の新月から解放的なエネルギーの訪れとともに
極端な局面も現れだしました。

調査によると、
なんと世界人口の60パーセントが今トランプ旋風の影響を
精神的に受けていると発表しています。
世界は攻撃的な男性性のエネルギーの渦で混沌としています。

内なる自己の癒されていない部分が影響を受けやすいです。
個々の深い癒しにつながっていると、
今このような世界情勢を捉えることもできます。

たしかに不安定な精神状態に陥りやすくもなってます。
イライラして落ち着きを失ったり、集中力が低下したり、
怒りっぽくなったり、感情的になったりも。
あらゆる類の感情が次々と湧いてきて、
疲労感に襲われたりするかもしれません。

アーキタイプ的に見ると、このような混乱期は、
「オーファン」(孤児)の状態とみなすことができます。

そこで求められるのは、
力強い母なる女性性のエネルギーでバランスをとることです。
母なる地球の愛のエネルギーを感じてください。
私たち個々の存在の価値を公平に理解し、
動物や自然も労わる慈しみ深い心を感じとってください。

偉大なる母は、
境界線をちゃんと守る強い姿勢も示します。
優しさをもってそれができます。

今の私たちの学びには、
能動性と受容性の微妙なバランスを知ることも含まれています。
ちゃんと意見すべきときは、はっきりと意見して、
黙って人の話を聞き、受け止めるべきときは、
たとえ意見が異なる場合でも
最後まで理解しようと努める姿勢と忍耐力
偉大な母はもっています。
受け入れられない人に対しても
愛を送る姿勢を忘れてはなりません。

これからの数か月間は世界に調和が訪れるために
速いペースで立て続けにさまざまな事が起きるでしょう。
突然のコース変更も大いにありえますので、
心構えしておく必要があります。

2月2日、3日頃には太陽から強烈なエネルギーが地球に届きます。
高次の周波数が地球に降り注ぎます。

2月3日は節分でもあり、節目です。

古い渦から解放されるチャンスを提供してくれます。
地球と私たち個々が光で包まれますように
キャンドルを灯してセレモニーをするのもよいでしょう。

2月26日は日本からは見えませんが、
金環日食です。
太陽、地球、月が一直線に並びます。
男性性を所長する太陽と女性性を象徴する月、
そして地球がひとつになります。
地球にバランスが訪れることを祈りましょう!

2月も1月に引き続き、
とてもパワフルなエネルギーに包まれています。
多くのサインが届いたり、ミラクルが期待できます!

————————————————–
※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】
————————————————–

 

webt01

第二回エハンの両脳活「つながる脳をつくる」1DAYセミナー(3/19(日)東京開催)

l-outline-nou

関連記事

おすすめ記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る