五月のエネルギー[すっかり変わったよ パートⅠ]

5月のエネルギー3
すっかりエネルギーが変わってしまったので、
どう対応すればよいのか戸惑っていらっしゃる方々へ、
ぜひ読んでみてください。

実は今回「5月のエネルギー」書いて投稿しようと思ったのは、
2週間ほど前のことでした。
しかし、あまりにも今のこのエネルギーが強烈すぎて、
つい、どう書けばよいのか、とにかくなかなか書けませんでした。
正直なところ、あの熊本地震発生ごろから
エネルギーの対応に一生懸命で、
書く余裕があまりなかった、なのです。

いつもエネルギーがすごい、すごいばかり言っていたのでは、
いつ一番すごいのか、あるいはいつ一番すごかったのか?
これは大切な質問です。
確実にエネルギーはエスカレートしていってます。
これはその中に入るとまるで圧力鍋の中のような状態といっても
過言ではありません。
「いや、なんにも変わっていない」
「いや、まったく、ぜんぜん」
とおっしゃられる方々もおられるでしょうが、
ほんとうに敏感な人たちは、わかっているはずです。
なにが起きてもおかしくない、というところまで、
なにかがパンパンに張りつめた状態になっていることはたしかです。

そんな中で生きているわたしたちです。

張りつめた状態をどううまく波乗りするか?

です。

自分も一緒になって張りつめてしまうと、
体に反応します。

私がそれでした。
先日の大阪と東京での講演会にて、
私はまさに肉体次元の問題が、
かなり激しくて、苦しい状態でしたが、
どうにか乗り越えることができました。

体がつらいとチャネリングは無理です。
これはわたしにかぎられたことかもしれません。
バーバラ・マーシニアックさんはいつどんなときにも
チャネリングされます。
バハマのイルカボートの中で揺れながらの
一週間のチャネリングセッションでは、
すごく船酔いされていてもピシーッと
チャネリング体制に入れるんですよね。
実に驚きでした。
私たちはイルカと泳いでいなかったら、
ボートから身を投げ出し、
ゲーゲーやってました。
バーバラと私が、
チームの中でもいちばんひどく船酔してたのです。

それでもいざチャネリングとなると、
船底でちゃんと背筋をたてて
チャネリング体制に入り、
長い時間やっていられるというところ、
バーバラ・マーシニアックさんを私はとても尊敬しています。

さて、これから「5月のエネルギー」と称して、
「すっかり変わったよ パートⅠ」ですね、
ほんとうは。

こことうぶん続きそうなこのエネルギーについて、
今日は語りたいと思います。

ちょうど今水星逆行期に入っています。
この現象があるおかげで、
その激しさが抑えられているのですから、
ありがたい水星逆行です。

今ちょうど、
2016年4月29日~2016年5月21日(おうし座)
水星逆行といわれている時期ですので、
あとしばらくするとまた、
それ以前の強烈さがぶり返される状態に入るでしょう。

水星逆行現象は、
これは実際に水星が太陽系内を逆行するというのではなく、
あくまでも地球の私たちから見ると、
逆行しているように見える現象です。

星座も同じです。
こちらから見ると熊の形をしている星座であっても、
その一つ一つの星は何光年も離れているだけではなく、
同じように並んで輝いていても、
その大きさには何百倍、何千倍もの違いがあるのです。
それにしても、
太古の昔から人間は星の位置によって予言をしてきました。
物事の成り行きを的中させてきました。
ですから占星術もまんざらではないのです。

バーバラがチャネルするプレアデス星人は常にいってます。
空を読むように、と。

5月21日頃までは、
ゆっくりと呼吸して、
外に出て裸足になって自然を楽しんでください。
今なにかをはじめなければならない、
というようなことはなにもないのです。
自分にそういい聞かせてください。

誰にも、なににも押し付けられるようなことは
ありません。
もし、圧迫感があるのであれば、
早急に自分を癒してください。
毎日よく頑張ってくれている体に
ご褒美を与えてください。
体に良いことをいっそう意識するように心がけましょう!
リラックスしてゆっくりしてください。

よく考えてください。
今ならゆっくりしても構わないのではありませんか?

ぜひこの機会を有効に使って、
じっくりと自分のこれからの方向性を確認してください。
ゆっくりすることによって、
さらに融合でき、
また統合された自分を発見することができるでしょう。

関連記事

おすすめ記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る