2014ソニアと行くスピリチュアルデトックスの旅カナダ報告

MINOLTA DIGITAL CAMERA

10617700_335501476608278_1784034884_n

【集合写真】 15名の参加者と愛知ソニアさん、マーサさん、ナターシャさんDSC_1888

イベント名 【ソニアと行くスピリチュアルデトックスの旅】※現地集合・解散
プレアデスと北米ネイティヴと… 濃密な10日間を体験するワークショップ
期間 2014年6月4日~14日(バンクーバー観光参加の場合16日迄)
場所 カナダBC州ネルソン&バンクーバー(オプション)
参加費 350,000円(税込)
参加費には、ワークショップ期間の食費、宿泊費などすべてが含まれます(オプション除く)。★日本⇒バンクーバー経由⇒ネルソン往復飛行機運賃は含みません。
主催者 愛知ソニア 運営協力:Value Seminars

◆旅のメインコンテンツ
・北米で一番注目されているクレンジングシステムで10日間集中デトックス

・カナダのパワースポット、ネルソンの最高リトリートセンターに宿泊
・ネイティブエルダーと本格的スウェットロッジ体験
・デイリーヨガとズンバクラス
・メディスンホイールを学ぶ
・心理カウンセラーに導かれてワシュマ魂の旅
・ネルソンのその周辺の町を歩く
・戦時中に日本人が過ごした場所「Japanese Museum」を訪ねる
・ソニアがご案内するバンクーバー(オプション2日間)

vb

10613900_335501483274944_1684599318_n

10日間お世話になったリトリートセンターの様子
Cabin  2Sitting AreaHallwayPrivate RoomOutside of StudioMINOLTA DIGITAL CAMERALiving RoomDining RoomCabin 3b.Cabin 3c.Cabin 4Cabin 3c.Cabin 1Cabin 2b

ワイルドローズ・ハーバルD-Tox(12日間キット) 4ピース
カナダにおいて、肝臓、腸、腎臓、リンパ系のデトックス(解毒)をサポートするハーブ処方として、25年以上もリーダー的存在のサプリメントです。空気、水、食物の中に含まれ、自然と私たち体内に取り込まれる環境からの汚染物質は、体が正常なデトックス(解毒)機能を働かせないと、そのまま体内に蓄積され、健康を損なう原因になります。この製品では、4種類のサプリメントを12日間継続して使用することで、体の正常なデトックス(解毒)機能促進をサポートします。BILIHERBは、毒素の除去と消化をサポートするために、肝臓の胆汁(BILE)生産促進に働きます。CLEANSAHERB、CL HERBAL EXTRACT、LAXAHERBは、システムからの廃棄物の浄化と除去をサポートします。

3166_L

写真で綴る「2014スピリチュアルデトックスの旅」

日本を出発→バンクーバー→キャッスルガー

DSC_1191 DSC_1194 DSC_1195 DSC_1197 DSC_1201 DSC_1200  DSC_1203 DSC_1206 DSC_1205 DSC_1213  DSC_1203

キャッスルガー空港で迎えてくれた美しいマーサさんとワイルドなバス。

DSC_1217 DSC_1215 DSC_1214

ネルソンのリトリートセンターに到着 最高の笑顔で迎えてくだったナターシャさん。
DSC_1233DSC_1219 DSC_1222 DSC_1221 DSC_1223 DSC_1225 DSC_1226 DSC_1227 DSC_1228  DSC_1230 DSC_1232 DSC_1233

ネルソンの町から郊外に20分ほどいったところにある「12族」というコミューンを訪れ、見学しました。「12種族」というのは、イスラエルの12族という意味で、この団体はカナダ、アメリカ、オーストラリアなどにコミューンがあり、原始キリスト教の教えに基づく宗教があり、イエス・キリストのことをイエスの母マリアが彼を読んだ呼び方である「ヨシュア」と、彼らもよんでいます。彼らはアーミッシュに近い、自然な、ほぼ自給自足の生活をしています。彼らの顔つきも今の西洋人とは違って、素朴な開拓者たちの時代を思わせるものでした。服装もそうでした。午後はリトリートセンターにて、ネイティブのクリ族の方からバスケットメーキングを教わりました。皆さんそれぞれの思いを込めて、松の葉を編みました。(ソニア)

DSC_1254 DSC_1250 DSC_1247 DSC_1246 DSC_1245 DSC_1255 DSC_1256 DSC_1257 DSC_1258 DSC_1259 DSC_1264 DSC_1266 DSC_1267 DSC_1268 DSC_1269 DSC_1272 DSC_1274 DSC_1275 DSC_1277 DSC_1278 DSC_1279 DSC_1280 DSC_1283 DSC_1284 DSC_1286 DSC_1288 DSC_1289 DSC_1290 DSC_1292 DSC_1293 DSC_1294 DSC_1296 DSC_1297 DSC_1298 DSC_1299 DSC_130010262003_301329970027420_648653000734171140_n 1531562_303446979815719_8686060173551847319_n

DSC_1303 DSC_1304 DSC_1307 DSC_1308 DSC_1310 DSC_1311 DSC_1312DSC_162510177535_301330290027388_3668298889553621327_n 10445464_301330540027363_5407580731034246864_n 10371926_301330413360709_6929634728833243642_n 10177535_301330290027388_3668298889553621327_n

今日は参加者の皆さんとフェリーでクートニー湖の対岸までわたり、”Yasodhara”アシュラムで、ヨガのクラスを受けてからランチをいただき、アシュラムを案内していただきました。(ソニア)

DSC_1320 DSC_1321 DSC_1322 DSC_1324 DSC_1325 DSC_1326 DSC_1327 DSC_1330 DSC_1332 DSC_1335 DSC_1341 DSC_1344 DSC_1345 DSC_1346 DSC_1347 DSC_1349

10306732_301720986654985_8694564143094999900_n  10269378_301720899988327_5242910801029106424_n DSC_1350 DSC_1352 DSC_1353 DSC_1354 DSC_1356 DSC_1357 DSC_1358 DSC_1359 DSC_1360 DSC_1361 DSC_1365 DSC_1367 DSC_1369 DSC_1372 DSC_1374 DSC_1375 DSC_1377 DSC_1379 DSC_1380 DSC_1384 DSC_1386 DSC_1389

リトリートセンターのまわりの自然。

DSC_1390 DSC_1391 DSC_1392 DSC_1393 DSC_1394 DSC_1395 DSC_1397 DSC_1398 DSC_1399 DSC_1400 DSC_1401 DSC_1402 DSC_1403 DSC_1405 DSC_1407 DSC_1408 DSC_1409 DSC_1410 DSC_1411 DSC_1413 DSC_1416 DSC_1417 DSC_1419 DSC_1422 DSC_1423 DSC_1424 DSC_1425 DSC_1427 DSC_1428 DSC_1481 DSC_1482 DSC_1483 DSC_1484 DSC_1485 DSC_1486 DSC_1487

今朝はフリーマーケットに行きました。オーガニックな野菜やハニー、ステキな手作り」のアクセサリーやなんかがいっぱいありました。私は霊視してアロマオイルを決めてくれる不思議なお姉さんがいたので、そこでアロマを2本買いました。案外いっていることはあたっていました。アロマオイルはヤングリビングのでした。ここのが一番いいですね。でも日本で手に入れると2倍ほど高いのでちょうどよかったです。一時間ほど休憩したらリトリートセンターでズンバのクラスがあります。夕食のあとコンサートです。デトックスもみなさんちゃんとやってますよ。(ソニア)

DSC_1439 DSC_1441 DSC_1444 DSC_1446 DSC_1450 DSC_1452 DSC_1454 DSC_1457 DSC_1458 DSC_1459 DSC_1460 DSC_1465 DSC_1469 10415620_302010823292668_628819958099994890_n  10351531_302010963292654_7292222261987823958_n 10489945_305854366241647_1990287979353983265_n

10441315_302010689959348_2373842391785604296_n

夕方、マーサさんと旦那さまのコンサート。マーサさんの透明な歌声に心が震えました。

DSC_1479 DSC_1480

ネルソンのダウンタウンに行きました。アロマオイルやクリスタルなど欲しかったものがいろいろ手に入りました。中でもめっけ物は、モルダバイト専門の石屋さんでチェコから入ったばかりのを7ドルで買いました。小さいけれど自分にピッタリです。(ソニア)

お買い物に夢中で、写真が少ない(笑)

10418260_303446893149061_3995359613837419911_n 10384728_303446746482409_996123800951118631_n 1531562_303446979815719_8686060173551847319_n

クートニー湖のほとりにある公園で迷路を歩きました。そのあと、裸足になってアーシング!気持ちよかった。

DSC_1629 DSC_1632 DSC_1635 DSC_1633 DSC_1636 DSC_1637 DSC_1639 DSC_1640

お夕食後のまったりタイム。ココナツミルクで口内洗浄。ごま油でもいいそうですよ。

DSC_1523 DSC_1524 DSC_1529 DSC_1530 DSC_1531 DSC_1533 DSC_1534 DSC_1535 DSC_1536

大工さんであるマーサさんのだんなさまとマーサさんの手作りのお家にお伺いしました。
マーサさん手作りのインテリアも素晴らしいのひとこと。めちゃめちゃ刺激を受けました。

DSC_1659 DSC_1660 DSC_1661 DSC_1662 DSC_1663 DSC_1664 DSC_1665 DSC_1666 DSC_1667 DSC_1668 DSC_1669 DSC_1670 DSC_1671 DSC_1672 DSC_1674 DSC_1676 DSC_1679 DSC_1682 DSC_1684 DSC_1685 DSC_1686 DSC_1687 DSC_1688 DSC_1689 DSC_1690 DSC_1691 DSC_1692 DSC_1693 DSC_1694

スウェット・ロッジをネルソンの町の人たちうと一緒に体験しました。今回デトックスワークショップ6日目です。シャーマンワークが始まっています。ダンカンさんとジェンに導かれてスウェットの中で私もみなさんもたくさん浄化出来ました。たくさん汗流しましたよ。(ソニア)

DSC_1489 DSC_1492 DSC_1493 DSC_1494 DSC_1497 DSC_1498 DSC_1499 DSC_1500 DSC_1501 DSC_1502 DSC_1504 DSC_1509 DSC_1508 DSC_1512 DSC_1514 DSC_1517 DSC_1522   10361973_302902676536816_2100455886070394089_n 10418476_302902616536822_3532280678909764376_n

朝からワシュマワークをダンカンさんとジェンが導いいてくれました。途中で奥井雅美さんのクリスタルボールとアメリカの「ブラックシュー」族の伝統のフルートを演奏するダンカン都の即興演奏が素晴らしかったです。写真にはいっぱい不思議なのが写っていますよ。今日は感無量です。(ソニア)

DSC_1539 DSC_1540 DSC_1541 DSC_1544 DSC_1545 DSC_1546 DSC_1547 DSC_1548 DSC_1549 DSC_1550 DSC_1553 DSC_1554 DSC_1559 DSC_1561 DSC_1563 DSC_1565 DSC_1566 DSC_1567 DSC_1569 DSC_1570 DSC_1572 DSC_1574 DSC_1575 DSC_1580 DSC_1583 DSC_1584 DSC_1585 DSC_1586 DSC_1587 DSC_1588 DSC_1589 DSC_1591 DSC_1593 10363514_302902933203457_2800411262333855767_n

食時の光景です。ナターシャさんが、毎度毎度の食事に工夫をこらして、マーサさんと一緒に素晴らしいローフードメニューを提供してくださいました。感謝。

DSC_1613 DSC_1614 DSC_1615 DSC_1616 DSC_1618 DSC_1619 DSC_1622 DSC_1624

ブランディさんによるフエルトクラス。フェルトのクラフトは、シュタイナー学校で皆さんよく作るみたいです。100%オーガニック素材で作っているうちにどんどんクリエーティブになり、ステキな作品がたくさん出来ました。(ソニア)

DSC_1696 10449163_303443363149414_8234916988642484000_n 10470590_303444099816007_8535426223134318954_n  10441366_303444563149294_128452725302520865_n

10441289_303444406482643_5571391563465446893_n 10428553_303444486482635_9030246685919149013_n 10407838_303443953149355_25872434521455285_n 10403235_303443776482706_2568148852498554539_n10390557_303443486482735_2001919161698150545_n 10376312_303443669816050_214305077651352102_n 10352609_303444796482604_2670914957542603398_n 10350992_303444209815996_1948181387556967872_n
10336740_303444683149282_2801326866041934173_n 10300094_303443883149362_1400990263092015791_n 1958454_303444036482680_4809639100421519093_n 12352_303444266482657_9145494926738260971_n10441018_303443623149388_3355723795883848593_nDSC_1765 DSC_1762

マーサさんのヨガ。美しくて優しいマーサさんにとにかくうっとり。朝のヨガは気持ちいいですね。

DSC_1595 DSC_1598 DSC_1605

デトックスと料理を担当してくださっているナターシャさんによるズンバクラスをみんなで受けました。10曲楽しく踊り、体を動かしました。最後まで最高にエンジョイできた人にプライズが渡されました。ズンバって自然と楽しくなるのですね。知らなかった!(ソニア)

ズンバの魅力にはまって、日本に帰ってきてからスポーツクラブのコースを体験するもなにか違う…。ナターシャさんのズンバは最高でした!

10464364_302150486612035_5653110686670343869_n 10464242_302150393278711_8197902658661551424_n 10152529_302150566612027_5210031956711806954_n

リトリートセンターの庭に揺れる可愛らしい花々。

DSC_1606 DSC_1607 DSC_1608 DSC_1609 DSC_1610 DSC_1611

マーサさんのナビゲートでハイキング。カナダの豊かな自然を堪能。

DSC_1705 DSC_1706 DSC_1707 DSC_1708 DSC_1709 DSC_1711 DSC_1713 DSC_1714 DSC_1715 DSC_1716 DSC_1718 DSC_1721 DSC_1722 DSC_1723 DSC_1724 DSC_1725 DSC_1726 DSC_1730 DSC_1731 DSC_1732 DSC_1733 DSC_1737 DSC_1738 DSC_1739 DSC_1742 DSC_1744 DSC_1745 DSC_1746

日本ミュージアムへ。移民された大勢の人々の暮らしぶりに胸がつまりました。その後、大きな湖のほとりでナターシャさんが作ってくれた美味しいお弁当をいただきました。なんとも贅沢なひととき。

DSC_1797 DSC_1798 DSC_1799 DSC_1800 DSC_1801 DSC_1802 DSC_1805 DSC_1809 DSC_1811 DSC_1812 DSC_1813 DSC_1814 DSC_1815 DSC_1816 DSC_1817 DSC_1818 DSC_1820 DSC_1822 DSC_1823 DSC_1825 DSC_1826 DSC_1827 DSC_1828 DSC_1829 DSC_1830 DSC_1832 DSC_1834 DSC_1835 DSC_1839 DSC_1841 DSC_1844 DSC_1845 DSC_1846 DSC_1847 DSC_1849 DSC_1850

温泉施設へ。ぬるめのプールのようでみな子どもみたいにはしゃいでました。
このあと、食事をした後、サプライズイベント☆ ネルソンのシアターで「シカゴ」を観劇。

DSC_1852 DSC_1854 DSC_1855 DSC_1858 DSC_1859 DSC_1860 DSC_1861 DSC_1862

ネルソン最後の夜。10日間の感想をシェアした後、毎日素晴らしい食事を提供してくださった最高にキュートなナターシャさんがレシピを教えてくれました。その後、無添加の手作りバターの作り方の実演まで。

DSC_1864 DSC_1865 DSC_1866 DSC_1872 DSC_1875 DSC_1876 DSC_1881 DSC_1882

10日間ありがとう!バンクーバーへ向かう朝、お世話になったリトリートセンターの前で。
マーサさん、ナターシャさん、ありがとうございました。

DSC_1887

バンクーバーへ旅立ちの朝。キャッスルガー空港は雨でしばし足止め。お陰で、空港近くのロシアミュージアム見学へ。

DSC_1897  DSC_1900 DSC_1901 DSC_1903 DSC_1904 DSC_1905 DSC_1906  DSC_1907 DSC_1908 DSC_1909 DSC_1910 DSC_1911 DSC_1913 DSC_1914 DSC_1915 DSC_1917 DSC_1918 DSC_1921 DSC_1922 DSC_1924 DSC_1925 DSC_1927 DSC_1928 DSC_1929 DSC_1930 DSC_1931  DSC_1933 DSC_1937

キャッスルガー→バンクーバー

バンクーバーを訪ねたら必ず行きたい島。それがグランヴィルアイランドです。新鮮な野菜、くだもの、魚屋さんなどが並ぶ巨大ロフトから、アートクラフト店が限りなく続いています。島全体が楽しくてステキ!あっという間に時間がたっていました。(ソニア)

夢の中のような世界でした。狂喜乱舞でテンション上がりっぱなし!

DSC_1975 10468361_305853992908351_6538559881353441875_n 10455838_305854046241679_1080555317899761582_n 10462642_305854252908325_4778383004904548401_n 10482528_305854096241674_2596717262754982956_n  DSC_1978 DSC_1980 DSC_1981 DSC_1985 DSC_1986 DSC_1987 DSC_1988 DSC_1989 DSC_1990 DSC_1991 DSC_1992 DSC_1993 DSC_1994 DSC_2002 10482595_305853929575024_6801786165276892364_n

バンクーバーのスタンリーパークに隣接した水族館でベルーガ(シロイルカ)をみんなで見学してきました。

シロイルカ(白海豚、Delphinapterus leucas)は、哺乳綱クジラ目イッカク科シロイルカ属に分類される海生哺乳類。本種のみでシロイルカ属を構成する。別名はベルーガ、もしくはシロクジラ(白鯨)。

北 極海、ベーリング海北部、オホーツク海、クック湾、セントローレンス湾に生息し、春になるとシロイルカは、夏場の生息域であり、出産およびそれに続く子育 てのための海域でもある湾、河口、浅い入り江などに移動する。これらの夏場の棲息域は互いに離れているが、母シロイルカは通常は毎年同じ場所に戻ってく る。

秋になり、夏場の生息域が氷に覆われ始めると、シロイルカは冬場の生息域への移動を開始する。多くのシロイルカは冬の間は、浮氷が成長 する方向に従って南下していくが、浮氷からはあまり離れない。 一部のシロイルカは浮氷の海域に留まり、氷の隙間(ポリニヤなど)を探して、そこで呼吸する。シロイルカは、海面の95%以上が浮氷で覆われているような 海域でも氷の隙間を探すことができるとされているが、まだ詳しくはわかっていない。 シロイルカのもつ反響定位(エコーロケーション)の能力は、氷に覆われた北極圏の海域に適しており、反響定位によって氷の隙間を探しているとも考えられて いる。

前頭部にあるメロンと呼ばれる脂肪組織は、他のハクジラ類のものよりも丸く柔らかい。多くのハクジラ類と同様、鼻腔の奥を振動させて 生じた音波を、メロンと呼ばれる脂肪組織をレンズのように用いて収束させ、個体間のコミュニケーションとエコーロケーションに用いる。高音の笛のような音 を発生するため、猟師により「海のカナリア」 (Sea Canary) というあだなをつけられた。メロンは他のハクジラ類とは違い、形状を自分の意思で変えることができる。これは北極圏の氷の海に適応するためであろうと推察 される。メロンを震わせながら歌う(音を発生する)ので、「おでこぷるぷるシロイルカ」といわれている。(ソニア)

10462889_305843862909364_4174558201724236505_n 10417512_305843759576041_7189359931722813793_n 10402559_305843819576035_8277709680808766352_n DSC_1974   DSC_1970 DSC_1950 DSC_1948 DSC_1938 DSC_1943 DSC_1945 DSC_1948 DSC_1950 DSC_1959 DSC_1960 DSC_1961 DSC_1962 DSC_1970 DSC_1974

バンクーバー最後の夜景、そして朝。ありがとうカナダ!素晴らしい体験の日々でした。

DSC_2030 DSC_2031

バンクーバー → 日本

12日間の旅を終えて日本に向かいました。

 

愛知ソニアのメルマガ登録

top02

関連記事

おすすめ記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る