イナンナバイブル出版によせて

ina02
「人類創世記
イナンナバイブル アヌンナキの旅」出版によせて

そろそろ皆さんのお手元にこの本が届いている頃だと察します。
この「イナンナの書」ともいうべき本に関しては、
今までなかなか印刷して皆さんのお手元に届かない、
何らかのフォースが働きかけていることを無視することはできません。
人類の真実を語る女神バージョンですから、
それを知られたくないフォースが働きかけるのは当然です。
出版プロセスに3年あまりかかりました。

イナンナ自身がすべて決定してここまで、
諸々の出版社とのコミュニケーションを経て、
今ここに、私や皆さんのお手元に届いたと信じています。

ともはつよし社の発行人である石井健資(ヒカルランド取締役)氏の下で
出版に至ったことは、不思議ではないのです。
彼はもともと徳間書店の編集長でした。
「エンキの失われた聖書」をはじめ、
古代シュメールに関する宇宙考古学者の
ゼカリア・シッチン博士の本を手掛けてきた方です。
やはり、イナンナは彼のところに行ったか、
というのが私の正直な気持ちです。

先日私の手元に送られてきた
「アヌンナキの旅」の本を手にしたとき、
「ええ、高いなあ、ソフトカバー?」
といいうのが、正直私のリアクションでした。

きっと購読者の皆さんも同じこと考えているにちがいない…
はめられたか?!

と思いつつも、
その印刷物をきのうは、
一日で最初から最後まで読み終えました。

ううん、やはり・・・何度も読み返してても、
この時点でもまだ私にとって重要なヒントとなる
コードをこの物語はオファーしてくれると、
興奮しながらいっきに読みました。

部数の少ない自費出版だと考えていただければ
のお値段ですのでご了承くださいませ。

それにしても、どうしても心に残る「高すぎるんじゃないか」値段のこと…
そうこうしていると、イナンナさまから
次のようなメッセージを受け取りました。

「今回ともはつよしという面白い名の出版社から
私についての、いえ、私たちアヌンナキについての真実が
明かされることになり、
あなたが疑問に思っている点もあって、
私としては、あなたと皆さんに、
ぜひとも知っていただきたいことがあります。
それは、あの価格である程度の人たちがスクリーニングされたと、
考えてみてはいかがですか?

だれでもかれでもが、
私たちについてのあの重要な情報が入るとはかぎりません。
3次元においてはきわめて容易い方法です。
むしろ、出版社に感謝すべきです。
社会形態が変わり、彼らの立場はどんどん狭くなってきています。
そんな中でもいっしょうけんめいヒカリの情報を
皆さんに届けている彼らへの感謝として払えないのなら、
私たちに関する情報を知る価値もありません。

あなた方の価値観の尺度が試されています。
物質次元の物事の捉え方をリセットするように求められています。

あなた方が求める本に対しての、
つまり情報全体への考え方をシフトする必要があります。
価値観をもう一度見つめなおし、
とくにあなた方の国の情報社会を
根本的にくつがえす時代に
「イナンナバイブル」が出版されたことに、
注目してください。

メディアによる魔女狩りを続けている時代ではないのです。
それはあなた方一人ひとりが、
常識を変えていくことにかかっています。
そんな中、値段や分厚さで本を判断することなく、
いよいよこのシリーズの本番である
「イナンナの旅」を受け入れる準備を進めてください。」

☆ 講演会のお知らせ:
リンク: http://hikarulandpark.jp/shopdetail/000000000775/

3月13日東京13:00からヒカルランドパークにて

プレアデスの存在たちもお招きしているので、
きっと要望に応えてくれると思います。
皆さんのお越しを楽しみお待ちしてます♡ ソニア

残席は15名ほどだそうです。

☆ 【イナンナバイブル2冊目のご購入に関しまして】
ともはつよし社よりみなさまへ

「1冊だと思っていたのに・・・」という方も多いと思います。
お詫びという事で、
愛知様からのアナウンスでご購入された方は30%OFF(7掛)にて販売致します。
但し、ともはつよし社へ直接お申し込みいただいた方のみ対象。
愛知様からのアナウンス以外では一切割引の公表はしませんので、
購入お申し込み時に必ず「愛知ソニアさんの割引紹介」と伝えていただければ対象にします。
電話でのお申し込みの際は口頭で伝えていただければOK。
FAXやメールの場合は必ず記載をしていただきたいと思います。
それがないと割引対象外になってしまうのでご注意を。
割引期間は発売前~発売後2週間。
正式な日程は発売日が確定したらお知らせしますが、
数日の遅れは割引対象とする事にします。

◆一般読者、Amazonでの対応◆
一切の割引はありません。アナウンスもしません。
上記の愛知様ファンの方々との区別が難しいので、
「愛知ソニアさんの割引紹介」という記載が無い場合は、
ともはつよし社に直接申し込みをされても定価販売となります。
Amazonでも対応は出来ないので定価販売に致します。

ともはつよし社スタッフは情報を共有し、
「愛知ソニアさんの割引紹介」に間違いなく対応させていただきます。

電話番号:03-5227-5690 FAX番号:03-5227-5691
ともはつよし社担当スタッフ:石井/小川/飯田/溝江
infotth@tomohatuyoshi.co.jp

関連記事

おすすめ記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る