マルタ島からのご挨拶

MLT_map_tmpls_2002

みなさん、お元気ですか?

私はマルタ島のヴァレッタという街のホテルで先ほど目覚めたところです。

四日前に出発してから2日間トルコのイスタンブルを訪問し、ここに辿り着きました。
日本を出発する前日までは、
近々出版される予定の3巻の本の最終チェックに追われていました。
「アーシング」の本が出版されてからすぐに手掛けていた本が、
ボリュームがけっこうな量ですので、
3巻シリーズとして間もなく出版です。
どうぞお楽しみにしてください。
そんなことでブログにもあまり力を入れる時間がなかったことをお詫び申し上げます。
フェイスブックはほぼ毎日ほど面白い記事をシェアしたり、
近況をお知らせしていますので、
そちらの方もどうか覗いてみてください。
よろしければお友達申請をしてくださいね。
あと1000名様ほど余裕がありますので。

さて、そんなことで、
ほんとうに旅に出発できるのかなと思うほど忙しくしていました。
でも今こうしてマルタ島で朝を迎えています。
マルタ島は、以前からとても憧れていた場所でして、
今回やっと念願が達成できました。

昨日マルタに着いたのですが、
癒しエネルギーが半端じゃないです。
とても女性性のエネルギーを感じます。
もう少し長く滞在したいですね。

なぜマルタ島に来たかったかといいますと、
最古のストーンサークルを見ることと、
その中から出土された「マルタヴィーナス」を見ることです。
それと、マルタには何層にもなる歴史が埋もれています。
まずは、マルタは超古代文明発祥地 で、
アトランティスにも深くかかわっているということで、この目で確かめてみたかったのです。

今日訪ねるマルタ島の考古学博物館には、
頭蓋骨に分離線がまったくない宇宙人のものであろうと推測される
頭蓋骨がいくつか収められています。

マルタ島にはまた巨人族が存在したと考えられる遺跡があります。
アトランティス時代に通じるスポットもこの小さな島にはいくつかあります。

夜明けごろからばんばんつながっている感じです。
ドリームボイスによるこの地に関するメッセージをたくさん受けています。
しかし、なんといっても女性性の癒しエネルギーを常に感じられるのが、
ここの素晴らしさではないでしょうか。
もう少し長く滞在したいです。

ところでマルタ島は英語が共通語になっていますが、
住民たちはマルタ語を話しています。
イタリア語とも、アラブ系の言語ともまったく違うかけ離れた言語です。
住民たちもどこに所属する民族なのか、あまり検討がつかない不思議な感じです。

そうそう、マルチーズという犬はマルタ島から広がったのですが、
可愛いマルチーズ一匹だけ見ました。
やたらにパグ連れている人たちを見かけました。

ヴァレッタに滞在しているのですが、
この小さな町の中に教会が600以上もあるそうです。
さすがテンプル騎士団が築いた街だけあって、
あの時代からのリッチさがどこも漂っています。

今午前7時です。
エハンさんと昨夜近くの教会のミサに参加したのですが、
そのときにちらっと天使の存在を感じたので、
彼は今また教会にいってます。
さあ、これから今日の準備をしますか。
ではまた

マルタの写真やイスタンブルの写真は私のフェイスブックにたくさんアップしていますので、
覗いてみてくださいね。

https://www.facebook.com/sanaesonia.aichi

ソニア

<ご案内>

ソニアのアカシックオラクルコース
—ライフパーパス(生まれてきた意味、目的、方向性)を知って本物の人生を!—

松果体を刺激して第三の目「直感力」を覚醒!アカシック次元へのアクセス、チャネリング、リーディングの回路を創る!
—————————————————
ERV/アーシング・リモートヴューイング
—————————————————

あなたのガイドからのメッセージ ガイダンスカード(Guidance Cards – Your …/セブンシスターズ

¥4,800
Amazon.co.jp

不調を癒す《地球大地の未解明》パワー アーシング すべての人が知っておくべき重大な医学的真実!/クリントン・オーバー

¥3,600
Amazon.co.jp

関連記事

おすすめ記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る