ラマス

lammas
今日はちょうど夏と秋の中間点に達しました。
月光を浴びた母なるゴデスのパワーがいっそう増していく時期です。
昼はこれからどんどん短くなり、獅子の太陽の熱は最高に達します。今日は古代ケルトに伝わる収穫祭(ラマス)です。
「ハボンディアス」とも呼ばれることもあります。

畑の実り、自分の心の実り、人間関係の実り、健康の実りを祝う祭りです。
ラマスが訪れると、一年の最初の収穫を歌い祝います。

☆祖先の知恵を収穫するとき
☆地球の子孫と土と血を感謝して祝う日

石窯でパンを焼いてみるのもよし、畑の収穫をお供えするのもよし。
古代ケルトの慣わしで祝うのもよし。
トウモロコシ一本を女神デメテルに奉げてからあとでそれを食べるのもよし。

このようにラマスを祝うことによって、
なにかアルケミカルなエネルギーが生まれて、
次のサイクルへとシフトできます。

☆ 使徒ペテロの投獄と奇跡的脱出を記念する日がちょうどラマスにあたり、
(聖ペテロの鎖の記念日)とも呼ばれています。

8月1日、カレンダーによっては8月2日は、
マザーゴデスにとって最も大切な日です。
ちょうど臨月の女神を思い浮かべてもらったらよいです。

大地と共同創造する女神は、
一年でもいちばん重要な収穫祭の儀式を私たちに告げてくれます。

ゴデスは満ちる生命の力で膨らみ上がり熟しきりました。
大地は彼女の愛の収穫を力強く押し出す準備ができています。
木の実が重く枝に垂れ下がっています。
農家に人々の庭に夏の収穫が訪れました。
今こそ、女神たちの多くの祝福を、
私たち人間に与えてくれる時期です。

女神たちに感謝し、また人生が運んでくる贈り物に感謝する時です。
今日、この時代に感謝したい事はさくさんあります。

私たち女性は、昔と比べて、
信じられないほど多くの特権や選択が与えられるようになりました。
そのことも含めて今日は感謝の気持ちを女神たちに捧げます。

情報社会によって今日女性は、
過去に知ることのできなかった多くの情報と知識を得ることができるようになりました。
このこと自体すごいことなのですが、
私たちはつい当たり前として見逃しています。
この豊かさに気づくと同時に、
この世界にはあらゆるレベルの特権 が存在することにも気づくべきです。

「ラマス」の日には、自分に与えられている特権に感謝し、
世界に存在するあらゆる階級問題について目を向けて、
自分よりも特権の少ない人々に対して、
サポートのエネルギーを送りましょう!

スピリットガイドのエネルギーがこもっている♪と大反響
あなたのガイドからのメッセージ ガイダンスカード/愛知ソニア

¥4,800
Amazon.co.jp

<ベストセラー>
不調を癒す《地球大地の未解明》パワー アーシング すべての人が知っておくべき重大な医学的真実!/クリントン・オーバー

¥3,600
Amazon.co.jp

関連記事

おすすめ記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る