12:12

guadalupe


12月12日はグアダルーペのマリアを祝う日です。

1531年12月9日から同12日にかけて、メキシコ・シティの北数キロにあるグスタボ A. マデロ(Gustavo A. Madero, D. F.) 地区のテペヤック (Tepeyac) と呼ばれる丘で、メキシコ先住民のフアン・ディエゴ (San Juan Diego Cuauhtlatoatzin, 1474 – 1548) に対して聖母マリアが出現し、フアン・ディエゴが羽織っていたティルマと呼ばれる先住民のマントに聖母の姿が写されるという奇跡が起こりました。これがグアダルーペの聖母で、メキシコ文化の最大のシンボルとなっています。

関連記事

おすすめ記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る