12月のエネルギー

12月

2017年もあとわずかとなり、
今年最後の月である師走を迎えることになりましたね。
いろいろ行事が増えて気ぜわしい月でもあるのですが、
エネルギー的にも12月はいろいろな流れが、
小刻みに訪れるので、
それぞれにアライメントした過ごし方を
これからお伝えしますので、是非ご参考にしてください。

まずは、
11:11のポータルを通過して以来、
銀河の中心から地球に届くエネルギーによって、
本格的な大きなシフトの時期を迎えています。
日増しに世界中の多くの人々が覚醒しつつあります。
太陽活動は比較的落ち着いてきているのですが、
最近の太陽から届くエネルギーはそれとは相反して、
非常に特殊なクオリティを私たち地球の住民に届けてくれています。

光線によって、
万華鏡のように多次元リアリティが映し出されるような状態になっています。
そんな中で私たちは、
多次元性の創造パターンが映し出され、
それを保持しようと私たちの意識が働きかけます。
多次元性のリアリティは、
まさに万華鏡のように美しく感じられます。

多次元的要素が日常にチラチラと顔を見せます。
それは「ひらめき」として、
あるいは、通常の理解を超えた「気づき」であったりします。
未来の自分の壮大なヴィジョンが心に映ったりするのですが、
今のところ、そういった新しいヴィジョンは、
不安定で移り変わりやすいものであることを
心に留めておいてください。
ぱっと現われては、ぱっと消えるので、
がっかりしてしまうかもしれませんが、
引き続きまた新しく誕生するヴィジョンは、
以前のよりもさらに素晴らしさと輝きを増しています。
私たちの多次元性の根源から
ありとあらゆる可能性が表面に浮き出てきます。

これでもか、これでもかというほど
さまざまな企画やひらめきが浮かんできます。
ワクワク楽しいのと同時に、
多すぎてどこから手をつければよいのか、
複雑に絡み合いそうで不安になるのもたしかです。

つい苛立ちやすくなったり、
対処したくないことも増えています。

自分が欲することと、
他が欲することに食い違いがあったりもします。
「なぜ、そんなことをするの?」
いいたくなるようなことあるでしょう。
関係性の複雑さが強調され、
どちらの意見が通るか、対立も起きやすい
です。

譲れないというような対抗心も現われるかもしれません。
妥当性よりも有利な立場にいたいという意識が優先します。
お金、欲望、関係性などに関しても、
どうしても自分の意向を通したくなります。
どちらの立場も尊重しようと理性が働くにもかかわらず、
うまく折り合いがつきにくいようなもどかしさがあり、
こころのどこかに対立感が残ることもあります。

すなわち、心の女性性側面と男性性側面の対立です。
来年はこのあたりがうまくかみ合うような
協調性が求められる年となるでしょう。

それにしても、
その摩擦の中に拡大された観点を見いだすことができます。
ただ偶然に今の状態になっているのではなく、
起きていることのすべてが次なるステージの準備となります。

みなさんの行動と決断が、
これからの方向性を左右する
大切な意味があるので、
慎重になってください。
今までのパターンが確実に終了しつつあります。

12月4日は、今年最も地球に近い満月なので、
「スーパームーン」と呼ばれている
とても魅力的な満月となるでしょう。
人生における一つのサイクルが終了し、
新しいタイムラインに移動したことが、
感覚的に確認できる
でしょう。
満月に向けて、
睡眠パターンに影響が出る可能性があります。

この満月のエネルギーと重なるように、
12月3日から12月23日までの20日間続く、
今年最後の水星逆行が訪れます。
水星逆行は一般的に予定に混乱を来たしやすかったり、
一つのことにフォーカスしすぎて、
問題を拡大させるような傾向があります。
同時に問題を引き起こしやすい傾向も強くなります。
というよりも、
問題をサインとして受けとめると改善することができます。
今回の水星逆行期はとくに、
古い傷がまた開くような敏感さを感じたり、
過度に悲観的になりすぎたり、
非現実的に楽観的になりやすいので、
感情のバランスに気を配るようにしてください。

12月12日は、「12:12」です!
神聖なポータルが開き、目覚めを促してくれます。
この日は陰と陽、女性性と男性性のバランスが取れて、
なにかを始めるのによいチャンスを提供してくれます。

あなたの中に芽生えた思考や感じていること、
信じてきたことが現実になりつつあります。
その兆しを知ることになるでしょう。
天界ではあなたの望みを現実にする作業に追われています。
あと少しでそれはあなたの元に届けられます。
守護天使の援助を求め、
「ちゃんと形になってきている」という
プロセスを信頼する気持ちを強く持ちましょう。

12月は大きな意味で、「枝打ち」をすることを、
お勧めします。

美味しくて大きな実を来年結ばせるためには、
必要でなくなった枯れた枝を切り落とす作業を怠らないでください。
美味しくない小さな実をたくさんつける木は、
剪定して、よい木に生まれ変わらせる必要があります。
たくさんのひらめきを現実化するために
どれもこれも力を入れて、
どれか実を結べばよいという考え方よりも、
優先順位を2つ、3つ残して、
あとはいさぎよく切り落としたほうが、
素晴らしい果実をつける木と同じように、
美味しくて大きな実が育ちます。

12月22日は冬至の日がやってきます。
一年でもっとも昼が短く、夜が長い日です。
この日を過ぎると、日増しに昼が長くなっていきます。
キャンドルを灯し、神聖な光を導き入れてください。
自分の真実へとこれからいっそう近づいていくことを意識しながら、
古代の人々と同じように冬至の日を祝う儀式を行ないましょう。

12月25日はクリスマスですね。
キリストのエネルギーを感じ、世界平和を共に祈りましょう!

2017年は、とくにアメリカのエネルギーレベルに
外の世界も内なる世界も結構影響を受けた年でした。
来年は世界的な大きなエネルギーの流れがもたらされ、
世界のシステム全体に多くの変化が起きる年となるでしょう。

もちろん、私たち個々にとっても、
今スタートしたばかりの大きなシフトが、
目に見えて現われるワクワクの年となるのにちがいありません!

12月末には、
「2018年のエネルギー」全般についてお伝えすることにします!
では、師走の月を健康に十分気をつけて、
活気に満ちた日々をお送りくださいませ!

12月

 

 

 

関連記事

おすすめ記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る