日食/新月/旧正月のエネルギー

2月16日エネルギー
2月はパチパチと電気的なエネルギーで、
とても速いペースで進んでいます。
なかなか落ち着いた気分になれずにそわそわしたり、
逆に体力低下からスローペースになったりしていませんか?
また、時間の感覚がヘンになっていて、
約束をすっかり忘れてしまって、
「うっかりしてた!」なんてことが
増えているかもしれませんね。

2月は毎年そのような傾向が多少あるにしても、
今年はとくに1月末の月食と、
今近づいている部分日食の影響によって、
そういった傾向が強く出やすくなっています。

2月16日は、新月と日本では観られませんが、
部分日食が重なります。
日食や月食に向けて
心身のエネルギーが低下しているのを
感じられるかもしれませんが、
過ぎるとまた元通りに戻り、
元気な自分を感じられるようになるでしょう。

この部分日食のパワーは、
人と人とのつながりを強く感じさせてくれる
エネルギーを届けてくれます。
プロジェクトを一緒に進めている人たちや、
家族やパートナーシップにおける関係性において、
ほんとにつながっていてよかったと、
有り難く思えて感謝できるでしょう。

宇宙エネルギーのスケールからすると、
この同じエネルギーの波は、
あらゆる次元を融合させる力があるので、
気づきが深まり、すべてがつながっているという
宇宙意識を促してくれます。

したがって、たとえ潜在意識がなにかが気がかりだったり、
なにかをやり遂げようと焦り気味だったとしても、
調和に満ちた自然なあり方、満ち足りた気分
間隔をおいて味わうことができるでしょう。

2月16日は新月と部分日食に加えて旧正月とも重なります。
いよいよ2018年が本格的に稼働する時期を迎えました。

そういった意味でも同時に起きる日食は、
誰かとなにか新しいことを本格的にスタートするのに、
実は偶然にしては出来過ぎているほど
バッチリのタイミングなのです!
でも実際に行動に移すのは
少なくとも、日食と新月から
2日間ほど経つまで待ったほうがよいでしょう。
実行に移すのは、新月から満月に向かう時期が
もっとも相応しいエネルギーです。

日食と新月のエネルギーが未来への架け橋となり、
新しいやり方のヒントを思いついたり、
新しいアイデアが湧いてきたりして
将来のヴィジョンがより鮮明に浮かんでくるでしょう。

今年は共同創造を後押ししてくれるエネルギーが
最高に働きかけるので、
意識して誰かといっしょに共同創造してみてください

――――――――――――――――――――――――
お詫び
「アイルランドの天使に出会う旅」ワークショップは、
募集を開始しましてから1日で参加希望者が定員を満たしましたので、
翌日に枠を増やしましたところ、これも短時間で満員となりました。
キャンセル待ち希望の方々も多数いらっしゃるのですが、
今回はこの分ですと残念ながらご希望に添うことができなくて誠に申し訳ございません。
またの機会によろしくお願い申し上げます。

関連記事

おすすめ記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る