新月のエネルギー(4月16日)<愛知ソニア>

4月新月_1

皆さん、たいへんご苦労様です!

初っぱなから、あれ!?
と、思われる方は読み流してください。

いやはや、只今2018年の大詰めを迎えています
今の国会みたいなのですが、
掘ればいくらでも出てきて溝が深まる傾向にあります。
おそらく、今年いちばんのピークでしょうね。
シビアな現実を実感したりして、
とても感じやすくなっています

今まであまりフォーカスしていなかった、
というか、避けたり否定し続けていたことが、
つまり、しわ寄せ部分が、人生の辛さが、
あるいは、世界の悲惨な現実を背負い込むように
クローズアップされている状態です。

他人の目からすると、
馬鹿げていると思われがちなことであっても、
そこにフォーカスが向けられてしまう傾向にあります。

それは、クリエーティブな葛藤かもしれなし、
関係性か、なんらかの行き詰まり感であったり、
なかなか治らない花粉症みたいな、
健康上の葛藤だったり、
なかなか落とせないぜい肉との戦いだったりもします(笑…自分のこと)。

人からすると実に馬鹿げているしか言いようのない
些細な問題であっても、
つい深刻になりがちで、涙があふれたりして、
感情のひずみが生じ、落ち込みやすくもなっています。
強烈な孤独感があったりするかもしれませんね。

避けて通過することのできない、
とてもパワフルな時期です。
どのようなことであれ、かろうじて
現状を維持しているような重さがある
かもしれません。

過去のパターンの大いなる浄化期間でもあるわけです。
相次ぐ太陽活動の活発化も拍車をかけています。
お金を稼いで成功しなきゃというような、
いつも背後から押されているような自動的パターンなどの浄化です。
ほんとうの成功とはなにか、この機会によく考えてください!

こういった厳しい現実がある反面、
というよりも、フォーカスを変えると、
実は今、私たちはとても目覚めていて、
とても冷静になって物事を見つめることもできます。
とてもスピリチュアルな状態でもあるわけですから、
多くの気づきが得られます

ですから、のエネルギーの傾向を
うまく利用
して犠牲者意識のひずみに落ち込まずに、
さらなる自己パワーの確立にフォーカスしてください。
私たちの深いところから魂のパッションが
さかんに語りかけてもいます。

さまざまな感情が湧き出てくるにもかかわらず、
冷静になると、やる気満々で、
しかもやるべきことが山ほどあって、
凄いスピードであらゆることが進行しているので、
そのプレッシャーもきっとあるでしょう。
これが今のエネルギーの特徴ですから、
与えられた状況をうまく舵とっていくしかないのです。

これからの一週間ほどは、
とくに強烈なエネルギーゾーンを通過しますので、
外的世界の影響から自らを切り離し、
ゆっくりと体と頭をリラックスさせて、
自己を見失わないようにしなければなりません。
この点に注意を払っていると、
意外なチャンスが到来したり、賞賛を得たり、
嬉しいニュースが舞い込んできたりもします。

前回の新月(3月17日)あたりから
今まで述べたような傾向が続いてきたわけですが、
新月は次の新月までのテーマが定まる時点です。

今回の新月のテーマは?
といいますと、たとえ不快感であろうと、
自分の人生、この世界に対する深い理解が得られるので、
内面をしっかりと見つめることを怠らないでください。
現実逃避せずに目標に向かうことを決意するタイミングです。

とくに今日と明日の新月の前の2日間は、
内なる深いフィーリングと向き合ってください。
そうすることで、
今訪れている変化の波に完全に乗り切れることができ、
飛躍的進歩を実感できるでしょう。
今回の新月は、変容するための、
とてつもなくパワフルなエネルギーが放たれます。
完全に新しく生まれ変わった自分が実感できるでしょう。
今まであなたが、周りの人たちへのケアばかりに
気を配っていたとしたら、
自分ファーストに切り替えるタイミングでもあります。
ハートレベルで生きる、
新しいリアリティ
が広がってきますので、
新鮮な喜びも感じられるでしょう!

———————————————–
※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】
————————————————–

関連記事

おすすめ記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る